名付け

あるご家族からずっと名付けのご依頼を受けていて

今回も、名づけのご依頼を頂きました。

 

ご長男の第一子の名付け

三女の第一子の名付け

をしてきて

今回は、長女の第一子の名付けと

三女の第二子の名付けをすることに。

 

希望の名前の音や漢字なども聞きつつ

あれやこれやと色々な占術を組み合わせ

どこにも凶相がないもの

できるだけ大きな福運のあるものをと選んでいくのですが

その子の名前は自分の鑑定で決まると思うと

何度も何度も見返して

計算などの間違いがないか?字画はあっているか?

音の表記は間違っていないか?

と、

毎回、何時間も下手をすると何日もかけて

お名前を選別する私。

 

うちの占い師さんからも

先生がそこまでやってそのお値段は安すぎる!と言われたりしますが

値段がではなく、親御さんの気持ちや

その子が一生呼ばれていく名前だと思うと

責任として手を抜けないという思いと

少しでも良い名前を提案してあげたいという気持ちで

自分の知りえる占術を全部駆使して

たくさんの角度から見てあげたいという気持ちになるのです。

 

今回は

親御さんが付けたいと言っていた名前があまり良くなくて

かなりジタバタして

何日もかけて鑑定し選別した名前をご提案。

 

気に入ってくれるとよいけれど…^^

コメントを残す