毒舌カーシャ

最近、スピリチュアルが身近になり

たくさんの人が何かしらのスピリチュアルなことをされていたり

お勉強会に行ったりしています。

 

生まれた時から人よりちょっと

スピリチュアルな世界寄りに生まれついた私にとっては

感覚を共有できる人が増えて

喜ばしい限りなのですが

たま~に

使い方を間違っている人に出会うことも。

 

その中でも私が一番残念だと思うのが

「かみさまのいうとおり」を地で行っている人。

 

私はやりたいと思っているけれど

ハイヤーセルフがやめとけって言っている。

 

〇〇さんと仲良くしたいと思っているけれど

守護霊様が波動が合わないから近づくなと言っている。

 

などなど…。

 

確かにハイヤーセルフが教えてくれることもあるし

自分が興味があってもなぜかストップがかかることもあるけれど、

それを感じたり、聞いたりしたときに

そうしようと判断したのは自分。

ということを忘れている人が多くてすごく気持ち悪い。

 

それにね、あなたのハイヤーセルフですよって言われても

そのハイヤーセルフの名前は?

位置的にどこにいるの?

っていうか、あんただれ?

みんなはどうしてならないんだろうというもの不思議…。

 

道行くよくわからないおじさんに

一緒に歩いている友達を指さして

「この人とは付き合わない方がいいよ。」

と言われて

「わかりました!そうします!」

というのか?と。

 

また、ハイヤーセルフが

本当に親切で教えてくれていたとしても

住んでいる世界が全く違うので

常識も価値観も違うから

ハイヤーセルフが思っている幸せと

あなたのこの世で感じる幸せは違うことも多いのです。

 

スピリチュアルを生業にしている私が言うのも変ですが

 

今を生きているのはあなた

あなたの人生の主役はあなた

 

人の人生や命は

泡沫のようなものと言われますが

自分の人生を余すことなく謳歌して

自分の人生を自分自身を楽しんでくださいね♪

 

コメントを残す